「彼にお金がなかったら?」という問いへの答え

交際している男性がいわゆる高給取りだと「もし彼にお金がなくても、それでも彼のこと好きな自信あるの?」という謎の質問をされるのだけど、その問いって愚問だよね。

たまたま惹かれ合った人がそういう要素を持っていただけだし、その要素が今目の前にいる彼を成り立たせているのであれば、“稼いでない彼”って存在しない人になるんです。彼は絶対的に違った人生を送ることになり、私と今こうして出会う確率はおそらくない。好きじゃないというより、そもそも出会わない人になるわけ。冒頭の質問がもし仮に「今後お金がなくなったら?」みたいな質問で、かつ本人からのものなら、私が支えますと答えるだけなんだけど、そんなことは人様にご心配頂かなくて結構なの。

おそらく“お金目的の交際”というレッテルを貼って諭してみたり、見下したくなったり「なぜあなたが!」みたいな嫉妬というか、負の感情もあるのかな。大体、その質問って心配でも何でもない。人の幸せな生活を勝手に不幸な仮想ゲームみたいなものに作り変える神経が理解できないし怖い。そんなマインドだから、“理想の男”から選ばれないのでは…と思います。

人のことは放っておいたら。と思う。

猫川舐子

広告