母親の教え

「やりたいことがあるならその方面に進めばいいけど、誰と仕事を盛り上げていきたいのか、考えておきなさい。尊敬する人の背中を追いかけて、成長しなさい。誰をパートナーに選ぶかが、人生においては大切なことなのよ」

ママにそう言われて、その言葉にとっても励まされました。
月並みですが、母親って偉大だなあと思うのです。会話は少ないですが、ママは私のことをなんでも知っている。

こんな話をしたのも、今日はショッキングな出来事があり、帰宅してすぐ今日あったことを話したのですが、私の話に一通り耳を傾けて「少しリラックスしなさい」とパッションフラワーのハーブティを淹れてくれました。私の気持ちが高ぶっているときは、大人な意見を挟みつつ、心が穏やかになるようにうまくコントロールしてくれる。

私のママはもう還暦が見えてきたくらいの年齢ですが、いまだに夢を持って、大学に通ったり資格を取るための勉強をしています。社会って若い人が好きそうに見えるのだけど、若い人だけしか通用しないということはなくて、何をするにも遅すぎるなんてことはないなあ…とママを見ていて思います。

今日は、必要な人達にずいぶん助けてもらって。恩返ししなきゃなあと思っています。
ありがたいこと。

猫川舐子

広告