“都合のいい女”からの脱却

男女交えて恋愛トークなど。


今まで、好きになった人に自分からアプローチしては破滅の道を歩み
周りからは男を見る目がない!と言われ続けて自信がなくなりました。

という話をしたら、
「自分自身に破滅したい願望があるんじゃないの?」
というご指摘。。。

男性陣が言うには、
男は女に対して、どこまで甘えられるかを図っているもので
例えば誰と付き合ってもDVされる人がいるけど、
そういう人は自分が相手にDVさせてしまっている。
=そのレベルまで甘えさせてしまっているのだと。

私の場合、破滅願望があるかどうかは置いておいて
今までを思い返してみても、私は男にとっては都合のいい存在で
浮気されてもどんなに後回しにされても何も言わなかったし
君にはとっても甘えちゃってる。と実際言われたこともあった。
何でも許して、口出ししないことが良い関係を築くわけではないのに
極限まで無理して、結局自爆するのはいつも私だったし
つまり破滅の道を選択してきたのは確かに私自身かなと思うわけです。
…それって願望とも言えてしまうのだろうか。。。

人間関係で傷ついた時は、
誰かのせいにしたり、外側に原因を追究してしまいがちだけど
傷つくに至る原因が自分にもあると気付けるかどうかが大事。
とはいえ、男女の関係でもなんでも、結局はお互い様。
なので傷ついた気でいることもないのだけど。

自信を喪失していましたが、お陰様で軌道修正できそうです。
トライ&エラーの精神を大切にしようと思いつつ、
「私はエラーしてはいけない人じゃん」という人妻の言葉を聞いて
早くその域に到達したい…と強く思うのでした。



猫川舐子 
広告