「奥様」か「お連れ様」か

温泉旅館の仲居さんは、カップルの宿泊者が夫婦かどうかを瞬時に見極めるらしい。見極められない仲居さんはプロ失格とも言われるのだそうで…

そんな私、ここ数年「お連れ様」と呼ばれたことがない。必ず「奥様」と呼ばれるのだ。
奥様と呼ばれることは、仲居さんの見極めによるものではなく、単純に旅館側の粋なおもてなしの一つなのだと思っていた。結婚していなくても、好きな男性と訪れているのだから悪い気はしないし、「ねえねえ、奥様だってぇ♡あなた♡」みたいなくだりを何度もやって、楽しく幸せなひとときを過ごせたし。

結婚していないのに奥様と呼ばれることに対して、失礼だと感じる人が意外と多いようでちょっと驚いている。何か複雑な理由があって、そう呼ばれることにネガティヴな気持ちになってしまうのだろうか。
奥様と呼ばれ慣れてしまった今、お連れ様などと呼ばれたら寂しい気持ちになりそうだな…などといらぬ心配をするのでした。

places

猫川舐子

広告