美人をつくるアイテムたち。PART3

1.Narciso Rodriguez – NARCISO

“男性が振り返らずにはいられない、究極のセクシ”ーを表現したというナルシソ ロドリゲスの「ナルシソ オードパルファム」。フレグランスコフレを(例によってVOGUEの記事で)チェックしていたところでこの一文を目にし、あまりにも気になって香水売り場へ駆け込みました。

キーノートがムスクなのだけど、“ムスク”+“セクシー”からイメージされるような、むわっとした官能的な香りではなく、可憐でピュアな香りだったので驚いた。うまく言えないけど色気と色香の違いみたいな。

ナルシソ、使っていると確かに男性にウケるなあという印象。余談ですが、ムスクはその香りを嗅ぐとテストステロンが分泌されると聞いた。本当かなあ。

2. THREE – Purifying Clay Mask

ノーファンデーションを保っていたお肌ですが、都会の決して綺麗とは言えない空気に日々さらされる恐怖からなんとなく下地を使用するようになりました。しかし、常に肌を覆っている状態は個人的に不安もあり…。

そんな不安も、THREEの『ピュリファイング クレイマスク』さえあれば一気に払拭できます。泥がきゅーーーーっとお肌に密着する感覚と、洗い流したあとの何の汚れもないクリアなお肌に感動!週に1度、しっかりお肌をリセットするためのお手入れとして、欠かせない商品です。

3.Laura Mercier – Ambre Vanillé Soufflé Body Crème

ローラメルシエのボディクリーム『ホイップトボディクリーム アンバーバニラ』は、2012年に発売された当初からずっとリピートしています。

今まで一体何度言及したか分からないのですが、再び、敢えて申し上げると『人類モテする香り』。どこにいても誰といても性別問わず「いい匂い!これは何の香り?」と聞かれ、教えること多々。同じ香りのハンドクリームがあるのですが、「いい香りだから」と男性に奪われたことも…。笑 ただし結構強く香るので、出かける直前、特にお食事の前はつけることを控える・もしくは量を調節するなどして使用しています。

香りのことばかり書きがちでしたが、ハチミツやグレープシード、米ぬかオイルなどが配合されているそうで、使っているとお肌がしっとりすべすべになること、また300gとたっぷり入っているので、毎日贅沢に使えることもリピートしている理由です。

是非お試しあれ。

猫川舐子

 

広告