元赤坂の暖かな割烹「ながずみ」

美女にアレンジして頂き、元赤坂の「ながずみ」さんへ。
こちらに掲載しているお料理のお写真については、大将の許可を得て、シャッター音に配慮した上で撮影を行っております。

到着して早々、美女から、これはバレンタインのプレゼントです。と「Hugo & Victor」のチョコレートを頂く。以前お会いした時に、絶対にお勧めしたいと教えてくださったもの、まさかご本人からプレゼントして頂くなんて序盤からあまりにも素敵なサプライズだった。ホワイトデーには、私がお返しをしなくては。

namechan_hugoetvictor

店内は、コの字型のカウンター席が10席。厨房を囲むように配置され、若き大将がお料理を準備する様子を楽しめる。席に着くと、その大将がご挨拶くださり「暖まりますよ」と薬味たっぷりのお蕎麦を供してくださった(写真はありません)。美女とシャンパンで乾杯し、互いの近況報告をしながら素敵なお料理に舌鼓を打つ。

今ホットな話題は恋愛のこと。女性からの支持を集めることが得意な私と、男性からの支持を得る術に長けている彼女とでは、視点が全く異なるので大変面白い。男性とのコミュニケーションが致命的に足りていない私に、「待っていても何も起きないのだから、ライオンのようにアグレッシブにならなくては」とアドバイスを頂き(ちなみに美女は歳下)、とある試みを開始。笑

S__7593987

S__7593988

こちらの鯖寿司、供された瞬間に見た目の美しさに驚く。とりわけゼンマイの緑の美しさに目を引かれ、父親の「自然の色彩の美しさに勝るものはない」という言葉を思い出す。

S__7593989

S__7593990

S__7593991

甘味は、目の前で包んでくださるいちご大福。作りたての大福はほんのりと暖かく柔らかで、溶けるようにしてなくなってしまった。今まで頂いた大福の中で、間違いなく一番美味しい。

S__7593992

別席でお食事されていた外国のお客様がナパ・ヴァレー産の日本酒をお持ちになったということで、おすそ分けして頂く。フルーティーな風味で、女性に受けそう。私はいちごの風味をほんのりと感じたけど、それが実は樽の風味だったりして。

S__7593993

S__7593994

美女が外国語に堪能で、店内が一気に国際色溢れる空間となった。最初は他愛のない話をしていたけど、しっかりビジネストークをしていて流石だと感じた。こういう場所での出会いが、規模は問わず新しい何かを生みだす契機になるのであれば素晴らしいこと。閉店間際の店内ではいつしか音楽がかかり、束の間の交流を楽しむ。

フルーツの美味しいカクテルが飲みたいとお願いし、美女のエスコートでバーへ。
こちらは洋梨を使用したカクテル。果実に忠実な味であってほしいとオーダーしたところ、洋梨の果汁とウォッカの他に、先日六本木の小田島さんで初めて頂き、虜になったソーテルヌを使ってくださったというのでテンションが上がる。

S__7593995

いちごのノンアルコールカクテル(弱)と、美女が頼んでいたチョコレートのカクテルがあまりにも美味しく、いちごを飲み終わらないうちに便乗して私も頼んだ。笑 チョコレートのカクテルは、燻製にして仕上げる珍しい作り方。視覚・嗅覚・味覚でフルに楽しめる逸品、是非またお伺いして必ずオーダーしたい。

S__7593996

とても素敵なひとときを過ごして多幸感に包まれながらタクシーを拾ったのだが、彼女をタクシーに乗せようとしたところ、なんと歳上の私に突然タクシー代を押し付けて(笑)帰宅していった。こんなことは初めてなので本当に驚いたし、一体いつの時点から握っていたのか分からないけれど、少し皺の寄った紙幣から彼女の心遣いをひしひしと感じ、その気持ちが心底嬉しかった。

ながずみさんでお食事をしている最中、彼女は「私はここでのお食事を楽しむために、今週お仕事を頑張りました」と言っていた。その純粋な気持ちで至れり尽くせり、随分におもてなしをして頂き、素晴らしい夜にしてくださったことに感謝。

次回は私が。

猫川舐子

広告