美人をつくるアイテムたち。PART5

1.Lancôme Paris Génifique Mask

週に1度のメンテナンスには必ずマスク類を使っていますが、シートマスク部門で一番のお気に入りがランコム「ジェニフィック マスク」。

ランコムの有名な美容液“ジェニフィック”が、1枚のシートに16mlも使用されている大変に贅沢なマスク。お風呂あがりに使用するのも良いですが、その日のうちに少しでも整えたい!という緊急時には、マスクをお風呂で温めてから使うのがベスト。洗髪や洗顔など全てを済ませた後、浴槽に浸かりながらお顔に乗せると、お肌にしっかり浸透しているのを実感できるはず。使用後はお肌になじませてから通常のスキンケアをすると、ワントーン明るくみずみずしいお肌が完成します。

namechan_genifiquemask

ちなみに、ジェニフィックマスクをお風呂で使用する場合、そのまま浴槽に浮かべてしまってもOK。マスクの成分がお湯に浸透し、お肌にも美容効果を与えてくれるのだそうですよ。

2.shu uemura Ultime8 Sublime Beauty Cleansing Oil

twitterの美容アカウントの方達が絶賛&「カシミアのような極上肌」という謳い文句に惹かれて気になっていた、シュウ ウエムラ「アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル」。

namechan_ultime8oil

このオイル、今まで使用したものの中で一番「取れてる」のを実感できました。大してメイクをしていない時ですら、馴染ませていると感触がザラザラと…!使い方としては1度に4プッシュと教えて頂きましたが、1度でその量は結構多いな…と思ったので私は2.5プッシュ分を乗せて優しく馴染ませ、洗い流した後に更に1プッシュしています。しっかり取れる割につっぱらず、スルスルとした肌触りに好感。

尚、カウンターでダブル洗顔は不要と教えて頂いたのでテスト的にクレンジングのみで済ませています。

3.Givenchy Rouge Interdit Temptation

春に相応しいリップを探して、見つけたのがジバンシィ「ルージュ アンテルディ テンプテーション」。
(写真左:#11 ファタルレッド/写真右:#02 ドラマティックベージュ ※#02は三越伊勢丹限定色)

namechan_RougeInterditTemptation

ブラックローズオイルが配合されているので、ひと塗りするだけで透明感のある唇を演出できます。最近は専らファタルレッドを愛用中。うっすら塗れば血色の良い可愛らしい唇に、しっかり塗れば鮮やかながらも決してくどくない、華やかな唇に仕上がります。ガラスのような艶が新鮮で、ピンクやオレンジも一本ずつ欲しいかも…と考えているところです。

お試しあれ。

猫川舐子

広告