美人をつくるアイテムたち。PART6

1.MiMC モイスチュアシルク

湿気や空調など、環境の問題でお肌がテカりがちなのが悩みだったのですが、VOGUEのEDITOR’S PICKに掲載されていたMiMCの「モイスチュアシルク」に興味を持ち、「これならテカり問題が解決するかも…!」という期待から、即座にヒカリエへ駆け込みました。

人間の角質細胞の中にはアミノ酸が含まれており、それがお肌の潤いを左右する重要な成分なのですが、シルクはその潤い成分に組成が類似しているため、お肌への親和性が高いものなのだそう。使用し始めて1週間以上経ちますが、このシルクパウダーをはたいておくだけでお肌サラサラ&湿度の高い日でも1日中テカり知らずなのが本当にすごい…!そればかりでなく、シルクの潤い成分の効果なのか、肌表面がツルツルになって肌荒れも起きなくなったような。早くも私の’16ベストコスメになりそうな予感…!

namechan_mimc

ちなみに仕上がりは相当マット。私はツヤ肌が好みなので、極力薄付きになるよう調節しています。残念ながら稀にシルクアレルギーの方がいらっしゃり、該当する方は継続使用はできないようですが、商品にはパッチテスト用のミニサイズサンプルが同封されており、本品が未開封の場合に限り返品が可能だそう。購入される場合は必ずパッチテストを行い、お肌トラブルが起きないかどうかをお確かめくださいね。

2.Sinn Purete PURE CLEANSING CLEAR

以前shu uemuraの「アルティム8 スブリム ビューティークレンジングオイル」を使用していたのですが、“ごっそり取れる”感と引き換えにお肌の乾燥が気になり始めてしまい…以前使用していたSinn Pureteの「PURE CLEANSING CLEAR」に戻しました。

namechan_sinnpurete

ぷっくりとしたジェル状のオイルをお肌に乗せてくるくるマッサージしていると、馴染んだ頃にサラサラっとした手触りになるので、その後シャワーでさっと流します。汚れ落ちはshuに比べてマイルドですが、ウォータープルーフの化粧品を使用していない私には充分満足な一本。洗いあがりはすっきり綺麗、お肌はしっとり感が持続します。香りも穏やかなオレンジ系の香りで癒されるので、しばらくはこちらを愛用品に。

3.JAPONESQUE Looking Glass Mirror

完全番外編ですが、私が日々自分の肌と向き合うために欠かせないのがJAPONESQUEのルッキンググラスミラー、またの名を「毛穴12倍拡大鏡」。。。笑

namechan_lookingglassmirror

写真は鏡の裏面で、吸盤が付いているタイプ。洗面所やお風呂の鏡に付けることもできますし、コンパクトサイズなので持ち運びも可能(外で見るのはかなり勇気がいりそうですね)。こちらの鏡は現在どのサイトでも売り切れになっているようでリンクでご紹介できないのですが、他にも様々な種類の拡大鏡がありますので、ご興味をお持ちの方は是非。

猫川舐子

広告